美顔器にははほうれい線には効果がない?

 

美顔器はほうれい線には効果がない、と言われることがありますが、結論から言えば効果は期待できます。

 

効果がないと言われる主な理由は、ほうれい線は表情筋が衰えて、たるんでしまうことが原因と考えられているからです。

 

確かに頬は範囲が広いため、顔の筋肉がしっかり支えていないとたるんでしまいます。

 

ですが支えているのは筋肉だけではなく、コラーゲンやエラスチンなど弾力成分もサポートしていますし、水分を保持することでハリも保っています。

 

美顔器には弾力性分や保湿成分の合成を促進したり、細胞を活性化させたりする効果が期待できるので、ほうれい線に効果がないということはありません。

 

美顔器でほうれい線をケアするには

ほうれい線のケアをメインにする場合、イオン導入もしくは超音波の機能がついた美顔器を選びましょう。

 

イオン導入の場合は、コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどハリや弾力、保湿効果に優れた美容成分が含まれている導入剤を使います。

 

導入剤をコットンなどにたっぷりと染み込ませたら、頬の部分に置いて美顔器を押し当てます。

 

イオンによって美容成分がぐんぐん浸透して、真皮層まで美容成分が届くことで、垂れ下がった皮膚をアップさせる効果が期待できます。

 

超音波の場合は、ジェルをたっぷり頬にぬって摩擦が起きないようにしてから、下から上にヘッドを少しずつ動かしていきます。

 

下から上に細かい振動を伝えていくことで、マッサージ効果とタッピング効果を得られますから、血行促進や細胞の活性化によってたるみを改善していきます。

 

また、超音波の振動は筋肉にも働きかけるので、垂れ下がった頬をリフトアップする効果もあるでしょう。

 

美顔器は、外側だけに働きかけるマッサージとは違い、肌の内部を活性化する効果があるので、ほうれい線の解消に役立ちます。
速効性はありませんが、毎日きちんと美顔器でケアをしていけば、お肌の状態もどんどん変わってくるのでほうれい線が気になる方、予防をしたい方は美顔器でのケアもとりいれるのがオススメです。