美顔器でたるみを解消

 

年齢を重ねるごとに気になってくるたるみですが、たるみにもいくつか種類があるということをご存知でしょうか。

 

まずはたるみ毛穴です。これは年齢とともに毛穴の周りを支えてくれている皮膚の力が低下していってしまい、頬などの毛穴が開いてしまうことをさします。

 

次に涙袋です。これは眼球の周りの脂肪を支える皮膚がたるんでしまい、ぷくっと膨らんで見えてしまうのです。たるみが大きくなってくると、二重に見えるほどにくっきりと現れてきてしまいます。

 

最後に二重あごです。顔の中で一番脂肪が多い部分である頬からあごにかけての皮膚がたるんでしまい、筋肉が衰えてフェイスラインがくずれていってしまいます。太ったわけでもないのに二重あごになってしまったという方は、フェイスラインのたるみによってできてしまったものなのです。

 

たるみの主な原因はコラーゲンの減少などがあげられます。コラーゲンが弾力を失ってしまうと、重力に逆らえなくなってきてたるんできてしまうのです。たるみの対策としては、美容液を一本加えるだけでも効果はあります。

 

コラーゲンに働きかけてくれる化粧品を選んで使っていきましょう。そのほかにも美顔器を使用するということはとても効果的です。

 

ビタミンC誘導体・レチノールなどがコラーゲンを増やしてくれる代表成分なので、イオン導入器などの美顔器を使っていけば肌の奥へと成分を浸透させていってくれますので、より効果を期待することができます。