イオン導入美顔器って何?

 

イオン導入美顔器は、イオン導入というもっともスタンダードな機能を持った美顔器です。

 

最近はマイナスイオンドライヤーやマイナスイオンが発生する空気清浄機などがあるので、同じようなものというイメージがあるかもしれませんね。

 

ですが、美顔器のイオン導入は、電流の力を使って美容成分を肌の奥まで浸透させる方法なので、マイナスイオンを発生させる家電とはまったく違うものになります。

 

そんなイオン導入美顔器はどのような仕組みで美肌を作り出すのでしょうか。

 

イオン導入のメカニズム

肌というのは表面はプラスイオンが多く、内側はマイナスイオンが多いという構造になっています。

 

プラスとマイナスは反発し合うので、表面と内側の間には電気の膜が発生してしまい、この膜が美容成分の浸透を邪魔するため有効成分が深層部にまで届かないのですね。

 

イオン導入美顔器は、微弱な電流を発生させます。電流を肌に流すと、表面と内側のイオンが中性になるため、反発力が弱まることで電気膜の働きが低下していきます。

 

そのため、美容成分が入ったジェルを塗ってからイオン導入美顔器を使うと、美容成分が角質層の奥までしっかり浸透するのです。

 

肌の奥に美容成分が届けば、低下した保湿力をカバーしたり、細胞を活性化してターンオーバーを促進したりできるので、肌が健康で美しく生まれ変わっていきます。

 

イオン導入による浸透力は、手で行うスキンケアの数十倍とも言われていますから、より効率よく美肌を手に入れることができます。

 

この美容法はエステサロンや美容外科などでも取り入れられていますが、家庭用の美顔器もいろいろな種類が発売されています。使用するジェルによって効果が若干異なりますが、それでもイオン導入美顔器を使えば普通のスキンケアよりも優れた効果が得られるでしょう。

 

肌トラブルに対して速効性があるというわけではありませんが、浸透力はすぐに実感できるので、しっかりスキンケアをしているのに効果が感じられないという方は一度使ってみるといいですね。